ウラジオcom.jpg
マリインスキー劇場
OTTAVA
S7航空
アエロフロート航空
オーロラ航空
ウラル航空
ウラジオストク国際空港

© 2019 by Smart Planning, Ltd.

ロシア鉄道

主なシベリアの街を紹介

シベリアにはここで紹介する街の他に、ナホトカやヤクーツク、ノボシビルスクなど名の知れた街もありますが、

ますは次の4つの街についてお伝えします。

日本から一番近いロシアの街。

(北方領土・サハリンを除く)
ソ連時代の元軍事拠点、戦前の日本との歴史的な関係など少し暗いイメージを残しつつ、今のウラジオストックはシベリアで一番注目されていて見どころも多くにぎやかな街、この街は手軽にロシアを体験できる街です。

ウラジオストックより北方の内陸に位置する中核都市。誰もが知っているような観光ポイントは少ないものの、ヨーロッパ・ロシア風な建物が市街地に多く残っており、住民のファッションや街並みがウラジオストクよりも洗練された穏やかな街。大人の街歩きにはお薦めの街です。

top-0001.jpg

ウラジオストクから飛行機で約4時間。各種産業も発展しているシベリア内陸の中核都市。
あまり日本人に馴染みの無い街だが、19世紀にロシア中央から政治犯の流刑地として軟禁された貴族の歴史やシベリア抑留者に関連する建物も多い。空路でバイカル湖へ行く場合の経由地となっている。

イルクーツクから車で1時間ちょっとの距離にある湖。面積は琵琶湖の47倍!、本州に近い広さ。水深、透明度、貯水量ともに世界一。
湖の成形過程の関係で多数の固有種が確認されバイカルアザラシなども生息する世界遺産の湖。冬は表面が完全に氷結し車で横断できる(らしい)。