ウラジオcom.jpg
マリインスキー劇場
OTTAVA
S7航空
アエロフロート航空
オーロラ航空
ウラル航空
ウラジオストク国際空港

© 2019 by Smart Planning, Ltd.

ロシア鉄道

シベリアについて

<お金>

■ 支払い

現地ではほとんどのお店でクレジットカードで支払いできます。
お店でミネラルウォーター1本のカード支払いでも特にイヤな顔をされることは無いので、不要な現金を持ち歩くよりもクレジットカードの利用をお薦めします。
<カード不可な支払い>
 ・市場、露店での買い物
 ・タクシー、バス、トラム→まれに車掌さんがカード対応発券機を持っています


★推奨:必要最低限の現金を持って、普段はカードで支払い、残金は帰国時のお土産用とする

■ 両替

空港ロビー、街中の両替所で両替が可能ですが、円→ルーブルが可能な窓口は限られるので現地で現金を両替する場合は USドル、ユーロを用意したほうが良いでしょう。でもこれでは円→ドル→ルーブルのように2度の両替となるのであまりお薦めできません・・・

■ ATMキャッシング

現地で円からルーブル両替は面倒なので、現金を入手するならクレジットカードでキャッシングを勧めます。空港だけでなく、街中では日本国内よりも多くのATMがあるので便利です、
現地ATMで現金を引き出す手順は ATMの使い方 を参考にチャレンジしてください。だいたいどのマシンも同じような手順で現金を引き出せるはずです。

ロシア・ルーブルの場合、現地両替した場合とキャッシング後の支払いの変換率は殆ど差がありません。

■ 現金

現地通貨ルーブルで普段手にするのは以下の紙幣とコインです。
 紙幣 :2000, 1000, 500, 100, 50 ルーブル
 コイン:10, 5, 2, 1 ルーブル

現地通貨を使う場合の注意点は他の国と同様です。

  • 高額紙幣で支払う場合のお釣りで困ることが多い
    →対応例:空港で高額紙幣で水だけを買う

  • レストラン、スーパーで早めに大きな紙幣で支払っておく

  • 特に街中のタクシーでは少額紙幣を用意しておく
    →お釣り100ルーブル未満くらいをチップとすれば喜んでもらえます

  • バス、トラムの支払い用にコインの種類に慣れておく

■ クレジットカード

地元の方もカフェやスーパーで普通にカードで支払いしています。現地でカードを利用する場合の注意点は以下のとおりです

  • VISA,MASTERカードはどこでも使えます(AMEX,JCBは微妙です)

  • ロシアではICチップ付きのカードをお薦めします

  • チップ無しではカード読み込み機の問題で支払えないケースがあります

  • 海外でのキャッシングができるかカード会社に確認しておく

  • カード使用時に暗証番号が必要です。暗証番号に自信がない方は事前にカード会社に問い合わせておいて下さい
    →現地で暗証番号が思い出せず支払えない方もいます

  • 念の為(読み込めないなど)、カードを2枚持っていく

一部でロシアはスキミングが多くカード利用を控えるような記事がありますが、他国と発生頻度を較べた記事はありません。実際は日本でも欧州でもどこの国に行ってもカード犯罪は発生しているので、ロシアだけで使用を控える必要は無いでしょう。

また、財布や現金を盗まれても自己責任ですが、
クレジットカードが不正に利用された場合はカード会社がその金額を負担します。
その
安心感がクレジットカードを使う一番のメリットです。

現金を持ち歩いて両替するよりクレジットカードを使うべきでは。