ウラジオcom.jpg
マリインスキー劇場
OTTAVA
S7航空
アエロフロート航空
オーロラ航空
ウラル航空
ウラジオストク国際空港

© 2019 by Smart Planning, Ltd.

ロシア鉄道

ウラジオ Now

​街歩きコース⑥ ケーブルカーと展望台

ケーブルカーに乗って展望台から金角湾の眺めを楽んだあとは、住宅街を歩いて下りましょう。

ケーブルカー乗り場は中心街から少し離れています。最寄りのバス停まで路線バスに乗って行きましょう。

  • 展望台まで直接バスで行きたい方は こちら のバスをご利用下さい

  • 「バスは不安」という方は遠慮せずタクシーでケーブルカー乗り場までどうぞ

  • いえいえ歩くので「ケーブルカーもいらない」という方は、地図をみて徒歩でどうぞ!


ケーブルカーを降りて鷹の巣展望台までは徒歩10分ほどで少し階段があるくらいなので、思ったより楽です。
展望台からの眺めを楽しんだあとは、高台に立つ高層アパートを横目に市街地までのんびり下ってきてロッテホテル付近で終了です。

  • 所要時間   1.5時間~2時間

  • お薦めタイム 金角大橋が順光な午前中、夜景を撮るなら往復ケーブルカーで

  • 坂道     展望台付近ちょっと上り、あとはずっ下りです

  • トイレ    必ず先に済ませましょう

  • 飲食     終着地点にカフェ・レストランあり

ウラジオストク 街歩きルート⑥マップ

街歩きポイントマップ

IMG_0886.jpg

A.まずはバスに乗りましょう。中央広場側の階段を上がったところにバス停があります。これは向かい側から図です。
乗車バスは、31, 49, 54, 55

IMG_1201.jpg

B.こちらはバス停の後方から撮ってみました。
実はここに停まるどのバスも目的地のバス停に停まるので、どのバスでもOK! 2つ目の停留所で降りましょう。

IMG_0888.jpg

C.路線バスは特に知らせなくても全てのバスに停車します。降りるのは2つ目、金角大橋の下を通った先のバス停で降ります。バスが止まりそうになったら、それとなく立ち上がって前に行けばOK。前のドアまで行って運転席でお金を払って降りましょう。

IMG_0892.jpg

D.バスを降りたら、少し戻ったところに横断歩道があるので、そこで道路を渡って下さい。
その後は渡った右側に見える坂道を登りましょう。

IMG_0893.jpg

E.100mほど上ると左手に「ルーテル教会」が見えてきます。ロシアでキリスト教の教会は珍しいので中を覗いてみましょう。こちらは特に見学に制約はありません。

IMG_0895.jpg

F.どの国に行ってもコンクリートに猫や犬の足跡が残っています。

IMG_0896.jpg

G.教会の先のT字路交差点、左を見るとこんな感じです。左先にケーブルカー乗り場は少し見えています。
ここを上に上がらずそのままに進んで下さい。

IMG_0898.jpg

H.ケーブルカー乗り場前まで来ました。その向こうに見えるのがプーシキン劇場です、

IMG_20190322_145350.jpg

乗り場は飾り気のないシンプルな建物で英語表記の看板も出ていないので、知らなければ素通りしてしまいそうです。

IMG_0897.jpg

乗り場の向かい側にある大学。こちらの建物は良い感じのレンガ造りです。

IMG_0899.jpg

J.ケーブルカー乗り場のとなりにプーシキンの銅像とプーシキン劇場があります。ロシア人にとってプーシキンは誰もが知る偉大な詩人ですが、一般日本人にはまだ知名度が高くないようです・・・

IMG_0900.jpg

さて、ここは乗り場の中に入ったところです。右側の乗り口に進んで下さい。

IMG_0901.jpg

ドア付近に係の女性がいます。運賃の14ルーブル(約25円)をお支払願います。ちゃんとお釣りももらえますが、1000ルーブル札とかは出さないように。

IMG_0903.jpg

ケーブルカーは2両の車両が交互に上下しますが、この車両の天井は・・・中華料理店の広告です。もう1両はどうなんでしょうね。

IMG_0902.jpg

それはさておき、気に入った席に座って景色を見て撮って。距離が短いのですぐに上に着いてしまいます。

IMG_0904.jpg

はい、到着!
そのまま右側の出口から外に出ましょう。

IMG_0905.jpg

K.乗り場から出たところの眺めです。前はバイパス道路のロータリーとなっていてるので、写真右端に見える地下道を渡ります。

IMG_0907.jpg

L.地下道の階段を降りて、ロータリー中央からその先を見てもらえば、その先に陸橋がみえます。正面に見える通路を抜けて階段を上がって、あの陸橋を渡りましょう。
※その先に見えている高層ビル(アパート)はこのあとの目印になるので覚えておいてください!

IMG_0919.jpg

M.陸橋を渡っています。陸橋右下に見えるバス停は市街地から水族館に行く15番のバスが停車します。
ここまでバスで来るのもありです。ただし行き帰りが同じバス停なので、ここから乗って帰る場合は必ず行き先を確認してください。

IMG_0918.jpg

N.陸橋を越えて上がったところを左側から撮っています。こちら側(手前)に登っていく階段が見えるので、それを上がって展望台に向かいます。
この写真を真っ直ぐ進むと、後で紹介する迂回路になります。

IMG_0917.jpg

O.展望台への階段を上がると真っ直ぐ歩道が続きます。その右先に展望台が見えてきます。

IMG_0911.jpg

P.お待ちかね「鷲の巣展望台」に到着です。
目の前に広がる金角湾の眺望をお楽しみ下さい。

※注:この辺りにトイレはありません!

IMG_0912.jpg

正面に金角大橋、右側にウラジオストク鉄道駅付近が見えます。雨や吹雪にならないよう、このときばかりは晴天に恵まれることを祈ります。

IMG_0915.jpg

左側は少し地味ですが、造船所などが。

展望台付近ルート図.jpg

それなりに楽しんだあとは、帰りのことを考えましょう。
歩いてきた展望台の先に道路がありますが、展望台横の建物を取り壊し中なため通行禁止になっています。
ここを抜けると近道なのですが、仕方がないので、ちょっと迂回して行きます。(マップをクリックで拡大できます)

IMG_0913.jpg

ここが現在(2019/06)通行できません。今後通行可になっていれば、そのまま進んで下さい。
迂回路は、来た道の陸橋を渡り終えたところ(N)まで戻って、そのまま反対方向に進んでください。

IMG_0920.jpg

Q.300mほど進むと左にかなり上る坂道にでます。
ここをに曲って坂を上って行って下さい。目印はあの高層アパートです。

IMG_0921.jpg

R.この特徴的な色の建物前をに進みます。

高層アパートの左側に向かって進みましょう。

IMG_0922.jpg

地元住人のクルマなのか、なかなか個性的な装飾です、こちらではこんな感じで個性的なクルマを良く見かけます。

IMG_0924.jpg

S.100mほど行くとこのように右側に高層アパートに通じる道が見えます。この写真ではクルマが2台停まっていますが、この方向に真っ直ぐ進進むと、高層アパートの左横を通り過ぎることができます。

IMG_0925.jpg

U.するとトタン壁のT字路に行き着きます。先に見えるビルはこれから下る方向にある別のアパートです。

このT字路左側が展望台に通じる道なのですが、現在は通行止めになっています。これで迂回路は終了です。
ここをに進むと高層アパート街を下る道になっていて、クルマ出入り用のバーが設置された小屋の前を進んで下さい。

IMG_0927.jpg

V.そこを越えるとこんな感じで左端に階段が・・・

IMG_0929.jpg

道路をショートカットする階段です。近道なので階段を降りましょう。

W.階段下にあるペット散歩注意の看板。リアルです。

IMG_0930.jpg

X.階段から100mほど下るとT字路があるので、そこをに下りましょう。その先は道なりに下る感じで真っ直ぐに進みます。

IMG_0932.jpg

Y.少し坂が緩やかになってきたところ付近

IMG_0934.jpg

Z.その先の右側にこんな階段が・・・

IMG_0933.jpg

階段を上がった先にはこんな落書きのある遊び場が。
写真ではちょっとわかりにくいですが、高鉄棒があったりバスケットなどもやってそうな感じで、子どもたちの生活感を少し感じられるかも知れません。

IMG_0936.jpg

a.その先にはショップも見えてきました。
この中に入ると・・・

IMG_0935.jpg

フィットネス関連のお店がたくさん入っています。この辺りの住人が通っているのでしょうか。

IMG_0937.jpg

b.次にあるのはこのクルマ関連のお店は何かと言えば・・・

IMG_0938.jpg

洗車専門店でした。海外では珍しいのですが、こちらではよく見かけます。
※このあとの1枚で洗車中の彼がとても陽気にポーズをとってくれましたが、ちゃんと撮れてなくて、残念

IMG_0940.jpg

c.そのお隣にはカフェが。
ここは以前から何度かお店が変わっていましたが・・・

このカフェ、たまたま通りかけたときが新装オープンした直後とのことで。お店の最初のお客として招かれました。

IMG_0939.jpg

d.カフェの向かい側は、もう終点となる公園に到着です。

IMG_0944.jpg

公園はベンチがあって子供連れや高齢者がくつろいでいます。

IMG_0947.jpg

e.そして公園内には「簡易図書館?」のような文庫棚があります。この公園で読むのか、持って帰って読むのか。いちおう棚に扉と鍵はあったので、夜は誰かが閉めるのでしょうね。
※これをみればこの街の治安の良さが分かると思います。

IMG_0945.jpg

f.さてさて、カフェやランチは公園向かいにカフェがお薦め。季節が良ければテラス席もあります!
こちらに行くには少し下った横断歩道を渡って下さい。

IMG_0946.jpg

g.横断歩道はこのロータリーの先にあります。
ロータリーを下に下るとロッテホテルです。

vd-cafema-1.jpg

h.食事でなくカフェのみでしたら、坂を下った先ロッテホテル向かいにある「カフェマ」をお試し下さい。効率を求めない店内の配置も変わっていますが、日本人であれば必ずこのお店のトイレに行くように!
(きっと地元の人の日本に対するイメージを理解できるでしょう)

この辺りからは、坂道をどう降りても5分ほどで中心街に出られます。迷うことは無いでしょう。
お疲れ様でした。